CRL Watcher

クラロワリーグについて記録していくブログです!

カテゴリ: クラロワ 大会

久しぶりにクラロワの大会を行いました!
今回はリーグ戦からのトーナメントという方式で行いました。

決勝トーナメントの組み合わせはこちら。

86E110C8-3A5B-4CD8-BF88-0956F6BC1F75


ラヴァミラーを制し、神器で決めたAI 1185〜noobさん。
メガナイトウォールブレイカーでロイジャイとの接戦を制した東のストレートマスターりんご飴さん。
ラヴァバルーンで剛腕な強さを見せたムッ金さん。
見習い親衛隊ロイホグの圧力を生かして制したもみあげさん。
が準決勝進出。

続いて準決勝。
ラヴァハウンドとペッカの壮絶な攻め合いの末勝利した東のストレートマスターりんご飴さん。
ムッ金さんの強烈な攻めに落ち着いて対処したもみあげさんが決勝進出。

そして決勝戦。
東のストレートマスターりんご飴さんがラヴァハウンドでギリギリの試合を制し1本先取。
しかしここまで勝ち上がった見習い親衛隊ロイホグを信じて連投したもみあげさんがりんご飴さんのメガナイトを破って勝利。
優勝はもみあげさんに決まりました!

6C311DB0-AE0F-45EF-84A9-B8A8495C9977



これまでの大会はトーナメントで、せっかく参加していただいたのに一度きりで終わってしまう方も多く心苦しかったところはありました。今回の形式は大変でしたが少しでも楽しんでいただけたなら幸いです。

次回開催は未定ですが、また行う時にはどうぞよろしくお願いします!

毎月恒例KIB2クラロワトーナメント。今回も32名の方にご参加いただきました。ありがとうございました。

ということでここから大会の模様をご紹介。
ベスト8に勝ち残ったのは
エルサレムさん
ピロリ菌さん
ヒカルさん
daddyさん
おでんさん
くまけんさん
「」さん
デザガチ さん
の8名。
エルサレムさんと「」さんは2大会連続のベスト8進出です。

ー準々決勝ー

エルサレムさん vs ピロリ菌さん

Set1
エルサレムさんは巨スケスケラフリーズ。ピロリ菌さんがうまく守りますが最後に決まり、エルサレムさん勝利。

Set2
ピロリ菌さんが迫撃砲でリード。エルサレムさんもバレバレ枯渇で追い上げますがピロリ菌さんの迫撃砲が決まって勝利。

Set3
お互い2分待ち、ピロリ菌さんの出したゴーレムにエルサレムさんのベビドラスケラが決まり、ピロリ菌さんはあと一歩ゴーレムの攻めが通らず。エルサレムさん勝利。

勝者 エルサレムさん
ハイレベルな接戦が続きましたが、エルサレムさんのスケラ戦術がお見事でした。


ヒカルさんvs daddyさん

Set1
daddyさんのスパーキーがヒカルさんを追い詰めますが、終盤隙をついたスケルトンラッシュでじわじわ削ったヒカルさんが追い上げ、ヒカルさん勝利。

Set2
ヒカルさんはロイヤルジャイアントで畳みかけますが、daddyさんはバーバリアンの小屋で鉄壁の防衛。最後はスケルトンラッシュも決まり、daddyさんの勝利。

Set3
daddyさんはSet2のババ小屋スケラで守りますが、ヒカルさんは隙をついたバルーンで攻撃。雪玉もうまく使ってバルーンを決め、daddyさんのスケラはしっかり守ったヒカルさんの勝利。

勝者 ヒカルさん
daddyさんもかなり惜しかったのですがヒカルさんの隙をついたプレイングが決まりました。


おでんさんvsくまけんさん

Set1
お互いエリクサーゴーレムデッキ。序盤の競合いに勝ったくまけんさんが畳みかけますが、おでんさんが逆サイドにエリゴレスパーキーで攻撃。くまけんさんのライトニングドラゴンはわずかに間に合わず、おでんさん勝利。

Set2
序盤、くまけんさんのロイヤルジャイアントが刺さってくまけんさんリード。しかしおでんさんが巨スケスパーキーの形を作り上げ、逆転。最後はザッピーの守りが光っておでんさん勝利。

勝者 おでんさん
Set1は特に名勝負。くまけんさんもあと一歩でしたがおでんさんの勝ち筋の狙い方が勝利を引き寄せました。


「」さんvsデザガチさん

Set1
デザガチさんが枯渇でジリジリ追い詰める展開。「」さんは細かいカードの多いディガポイで追い上げますがデザガチさんのロケットが決まってデザガチさん勝利。

Set2
Set1と同じくマッチアップ。競り合いとなるも、デザガチさんのナイトゴブリンギャングの攻めが刺さり、デザガチさんリード。「」さんの細かいカードの攻めは両タワーを削るも破壊には至らず、デザガチさんの勝利。

勝者 デザガチさん
テクニカルなプレイングが連続するハイレベルな試合。デザガチさんが前回王者を破りました。


ー準決勝ー
エルサレムさんvsヒカルさん

Set1
エルサレムさんは巨スケ軸、ヒカルさんは遅延のスケルトンラッシュ。エルサレムさんの巨スケタワー届け狙いのトルネード、ヒカルさんのそれを回避するトルネードなどの攻防。終盤にエルサレムさんとヒカルさん双方のスケルトンラッシュが発動。守りながら決めきったのはヒカルさん。ヒカルさんの勝利。

Set2
エルサレムさんは再度巨スケスケラフリーズ。ヒカルさんは隙をついたバルーンで狙うもエルサレムさんはキング起動。バーバリアンの攻めを通してエルサレムさんが優位に立ちますが、最後にヒカルさんがバルーンを通して逆転し、守りきってヒカルさんの勝利。

勝者 ヒカルさん

エルサレムさんの巨スケスケラデッキの仕上がりはかなりのものがありましたが、ヒカルさんが少ないチャンスをモノにしたような試合でした。


おでんさんvsデザガチさん

Set1
デザガチさんは序盤にクロスボウを通して大きなダメージ。おでんさんは後半ジャイアントなどによる攻めで巻き返しますが、リードを守るデザガチさんの鉄壁の防衛。タイブレーカーでデザガチさんの勝利。

Set2
Set1と同じマッチアップ。今度はクロスを通させないおでんさん。しかしデザガチさんは後半から防衛の体制。ロケットで削り、リードを広げたデザガチさんがおでんさんの猛攻を振り切り勝利。

クロスボウと守りの立ち回りでジャイアントを封じ込めるデザガチさんの守りが見事。おでんさんも良い攻めを作っていたのですが乗り越えられず。

ー決勝戦ー
ヒカルさんvsデザガチさん

Set1
枯渇で強気に攻めるデザガチさんに対し、ヒカルさんは見習い親衛隊とロイヤルホグのデッキ。見習い親衛隊の強力なプレッシャーでヒカルさんが攻めます。デザガチさんはなんとか守り続けますがじわじわ削れていき、ヒカルさんの勝利。

Set2
デザガチさんは遅延スケラで勝負。ヒカルさんのディガーバルーンに対し冷静な守りで優位に立ちます。中盤リードを得たデザガチさんが硬く守り続け、スケルトンラッシュで決めて勝利。

Set3
ヒカルさんはランバーバルーンで勝負をかけますが、デザガチさんは連続で遅延スケラを採用し、守りで優位に。ヒカルさんも激しい攻めを連発してデザガチさんにプレッシャーをかけますが、デザガチさんの硬い守りは崩せず。デザガチさんがリードを守り切り、勝利。

勝者 デザガチさん
大会初、Set3までもつれる決勝戦となりました。今まで隠していた見習い親衛隊ロイヤルホグで勝ちをもぎ取ったヒカルさん、得意の枯渇デッキが厳しそうと感じて遅延スケラに入れ替えたデザガチさん。どちらも上手い戦術を見せたハイレベルな対戦でした。


ということで優勝はデザガチさん!
これまで最多6000未満の方が優勝してきた当大会でしたが、天界プレイヤーのデザガチさんが今回力を見せてくれました。枯渇、クロスボウ、遅延と守りのプレイングが非常に上手かったですね。

準優勝のヒカルさんも多彩な戦術を持つ実力者でした。


大会を開催し始めてからたくさんの強いプレイヤーの皆さんを知ることができてとても嬉しく思っています。

今回は慣れが緩みに繋がって不手際もしてしまいました。来月以降、気を引き締めてまた開催していこうと思います。

次回は10月3日を予定しております。よろしくお願いします!

先日、毎月恒例KIB2クラロワトーナメントを開催してしました!
早くも第3回。今回もベスト8以降の模様をご紹介します。

ベスト8に勝ち残ったのは。
おだけさん(おたけさん)
はるきさん
エルサレムさん(渚さん)
コンチックさん
「」さん(Braindead Playerさん)
N!さん(N?さん)
わっくんさん
KS連合さん

83456239-003D-4210-8FCA-F2914CC01FBB


でした!


ー準々決勝ー

おだけさん vs はるきさん

Set1
枯渇同士の対決。お互いダメージを抑え続けるかなりの接戦となりましたが、削りの先行したおだけさんの勝利。

Set2
おだけさんはトリトン入りペッカで挑みますが、はるきさんは陸受け多めのペッカスケラで迎え撃ちます。ペッカで圧力をかけ、最後にスケルトンラッシュで決めるという綺麗な立ち回りではるきさんの勝利。

Set3
おだけさんはゴーレム。ホグライダーを許容して一気にタワーを削ります。しかしはるきさんは最後にホグライダーで怒涛の攻撃。逆転にあと一歩と迫りましたがおだけさんのダークネクロが届いて勝利

勝者 おだけさん
はるきさんも本当にあと少しのところでした。お互いに少し面白いデッキも見られた対決でしたね。


エルサレムさん vs コンチックさん

Set1
ラヴァバルーンミラー対決。少しずつアドバンテージを稼いで行ったエルサレムさんがバルーンを通して勝利。

Set2
またもラヴァバルーンミラー。今度は中盤にチャンスを見つけたコンチックさんがラヴァバルーンを通し、エルサレムさんの攻撃も守りきって勝利。

Set3
そしてまたもやラヴァバルーンミラー。お互い同じようなやりとりで牽制が続くも、矢の雨ザップでスケルトンドラゴンを綺麗に処理し続けたエルサレムさんがバルーンで勝ち切りました。

勝者 エルサレムさん
それまでの試合で両者ともババ小屋スケラを使っていたため、それを見越した両者の戦略が異色の対戦を生みました。全試合手に汗握る勝負でした。


「」さん vs N!さん

Set1
N!さんはジャイアント。「」さんはトリトンを使って守りつつ、バルーンを通していきます。終盤はN!さんがマスケットを見事に活かして反撃するも、「」さんが冷静に対処を続けて、勝利を決めました。

Set2
序盤、「」さんのミニペッカが通り、「」さんが大幅にリード。N!さんはそこでエリゴレスパーキーミラーという強烈な攻めを繰り出します。1発スパーキーを通しますが、「」さんはその後冷静に対処を続け、リードをなんとか守り切りました。

勝者 「」さん

N!さんは非常に良い攻撃の形を作っていたのですが、「」さんの守りは非常に堅固でした。


わっくんさん vs KS連合さん

Set1
序盤はKS連合さんがペッカラムの陸攻めで押す展開に。KS連合さんがリードを続けますが、わっくんさんはゴブジャイスパーキーの攻めを徐々に厚くしていきます。最後はそれを完成させ、一気に攻めを通して勝利を決めました。

Set2
今度は序盤から仕掛けたわっくんさんがゴブジャイスパーキーで一気にリードします。KS連合さんは隙を見てジャイアントメガガーゴイルの猛攻を仕掛けて追い上げるもののあと一歩及ばず。わっくんさんが勝利。

勝者 わっくんさん

KS連合さんの鋭い攻撃が光りましたが、わっくんさんはゴブジャイスパーキーの落ち着いた組み立て方が見事でした。


ー準決勝ー

おだけさん vs エルサレムさん

Set1
エルサレムさんはゴブジャイスパーキー。ミニペッカも絡めながら攻め続けることでおだけさんにゴーレムを出す隙を与えません。ペースを握り続けたエルサレムさんの勝利。

Set2
バレバレ枯渇のおだけさんとシンプルな枯渇のエルサレムさん。お互いにダメージがほとんど通らない展開が続きます。おだけさんが僅かにリードしていましたが、エルサレムさんは最後のゴブリンバレルとロケットでそれをひっくり返し、勝利を決めました。

勝者 エルサレムさん

エルサレムさんのペースを崩さない戦いがお見事でした。おだけさんは2大会連続で高成績を残してくださいましたが今回も惜しかったですね。


わっくんさん vs 「」さん

Set1
わっくんさんのロイヤルジャイアントと「」さんのラヴァハウンドによる激しい攻め合い、わっくんさんのロイジャイによる追撃をなんとか凌いだ「」さんの勝利。

Set2
わっくんさんは「」さんのスケバレの防衛に失敗するも、インフェルノドラゴンを通して挽回。しかし「」さんがバレバレ枯渇の攻めとロケットで攻め立て、勝利。

勝者 「」さん
特にSet1は凄い試合でしたね。もうあと一発ロイジャイが入っていれば結果は変わっていたでしょう。


ー決勝戦ー

エルサレムさん vs 「」さん

Set1
ババ小屋の守りでペースを握るエルサレムさん。「」さんは追い込まれますが、バルーンを通して逆転。エルサレムさんあとわずか削りきれず、1-0で「」さん勝利。

Set2
スパーキーを「」さんのロケットで潰されてしまうエルサレムさん。そこでスケルトンバレルを許容し、一気にゴブジャイレイジで攻め込みます。しかし「」さんは非常に冷静な守りでそれを防ぎきり、リードを確固たるものとし、勝利を決めました。

勝者 「」さん


優勝は名前欄空白のBraindead Playerさんに決まりました!
最多5100の初心者とのことでしたが、完全にその域は超えた非常に冷静で的確なプレイングでした。

準優勝のエルサレムさんも戦略の立て方が非常ににうまい方でしたね。

4EB854BB-5378-43B9-B23B-47E52E0C49D2


20272C3F-5702-4143-9405-827B20B3762C


ということで第3回も無事に終えることができました。
反省を生かしつつ始めの頃よりはスムーズな進行ができたかと思います。

大会強者の方もたくさん集まってくださっているので、今後も毎月継続してどんどん良い大会にしていきたいですね。

7月もクラロワ大会を開催しました!
今回は公式さんがTwitterで拡散してくださったのもあり、32名以上の方から参加申請をいただきました。
反省点もあったので、今後機会があれば改善を目指します。


ここからは大会の模様をご紹介。

トーナメントの結果ベスト8に残ったのはこちらの8名です!
(ちなみに私も急遽参加したのですが一回戦で敗れました。)

AABDA5EF-4C04-4B88-827D-979536B350D0


おたけさん
vs
やすさん

1本目はババ小屋スケラの防御力でおたけさんが勝利。
2本目はラヴァハウンドでギリギリの大逆転を見せたやすさんの勝利。
3本目はおたけさんの神器とやすさん枯渇が激闘を繰り広げ、最後はおたけさんの勝利。

勝者 おたけさん
両者あまりミスも無く精密なプレイでぶつかり合っていましたが僅かの差でおたけさんが制するという結果になりました。


ちゃんえなさん
vs
よちゃぽろんさん

1本目はよちゃぽろんさんが遅延バルーンデッキを採用し、勝利。
2本目はちゃんえなさんがペッカラムで一本折るものの、よちゃぽろんさんがメガナイト枯渇の両サイド攻めで逆転し、勝利。

勝者 よちゃぽろんさん
ちゃんえなさんもペッカラムでの攻めと両サイド分散しての受けは見事でしたがあと一歩のところでよちゃぽろんさんが崩しました。


Yashamaruさん
vs
寺Jr(t_yamatwu_t)さん

1本目は寺JrさんがYashamaruのラヴァバルーンを守りつつエリゴレの強烈な攻めで勝利。
2本目はYashamaruんさのメガナイトラムがババ小屋スケラの守りを崩して刺さり、勝利。
3本目は寺Jrさんのジャイスケラに対しYashamaruさんのババ小屋スケラが両サイド攻めでペースを握り続け、Yashamaruさんの勝利。

勝者 Yashamaruさん
寺Jrさんも綺麗なプレイで追い詰める場面があったのですが、Yashamaruさんは攻めでペースを掴むとが上手かったですね。


マシュマロサンドイッチ(ファンタグレープ)さん
vs
Yoshさん
1本目はマシュマロサンドイッチさんが神器で攻め、Yoshさんは許容して追いつくもマシュマロサンドイッチさんが更なる猛攻でキングを破壊して勝利。
2本目はファンタグレープさんがディガーを巧みに使ってウォールブレイカーを通していき、勝利。

勝者 マシュマロサンドイッチさん
Yoshさんは一回戦二回戦とかなり上手いプレイングを見せており実力者と感じていましたが、流石前回王者のマシュマロサンドイッチさん強しといったところでしょうか。


準決勝に勝ち残ったのはこの4名!

AA6EFD3A-EA34-4B06-AFD8-285FD24F073F



おたけさん
vs
よちゃぽろんさん

1本目はおたけさんがゴブ小屋入りのスケラという少し意表を突くデッキ選択でよちゃぽろんさんのメガナイト枯渇を撃破して勝利。
2本目はよちゃぽろんさんがペッカスケラでおたけさんの連投したゴブ小屋スケラを撃破し、勝利。
3本目はおたけさんがメガナイトラムライダーの突破力でよちゃぽろんさんを押し切り、勝利。

勝者 おたけさん
無課金プレイヤーのおたけさんが参加者最多トロフィーのよちゃぽろんさんに勝利。攻めも守りも安定感がありました。よちゃぽろんさんは画面のコンディションが悪いのもあって上手く立ち回れなかったようです。


Yashamaruさん
vs
マシュマロサンドイッチ(ファンタグレープ)さん

1本目はYashamaruさんのエリゴレを見てファンタグレープさんが逆サイドに猛攻を仕掛け、キングまで折ろうとするものの僅かに届かず、Yashamaruさんのエリゴレが届いて勝利。
2本目はランバーラムライダーのミラー対決となるも、カウンターで強烈な攻めを決めたマシュマロサンドイッチさんが勝利。
3本目はYashamaruさんがババ小屋で守りを固め、ファンタグレープさんがランバーを通して追い上げるもののYashamaruさんがババ小屋をロイジャイに挟み込む守りテクニックとスケラで押し切り、タイブレークでYashamaruさん勝利。

勝者 Yashamaruさん
非常に手に汗握る激戦でした。Yashamaruさんはデッキ選択が上手く、土壇場での守りも非常に素晴らしい物がありました。マシュマロサンドイッチさん、敗れた試合はどちらもあと一歩で、2連覇も頭をよぎる強さでした。


そしていよいよ決勝戦です!

3E587D9E-A7DE-4DD7-9797-C3AF07C3EB24

おたけさん
vs
Yashamaruさん

1本目はYashamaruさんがペッカバルーン。おたけさんはババ小屋で守りを固めるも、対空が無い所を見計らいバルーンを通し、Yashamaruさんの勝利。
2本目はユニットのぶつかり合いをメガナイトの追加で上手く制したYashamaruさんがそのままペースを握って勝利を決めました。


勝者 Yashamaruさん

ということで第2回の優勝はYashamaruさんに決まりました!

B64FE051-E95F-48D9-B179-0FC7F579ED91


前回優勝者のマシュマロサンドイッチ(ファンタグレープ)さんを破っての優勝です。
Yashamaruさんは最多トロフィー5500ながらグランドチャレンジ12勝という実績を持つプレイヤーさんでした。良いデッキ選択も多く、大会での戦い方が上手いなと感じました。

準優勝のおたけさんも強豪プレイヤーを倒して決勝まで勝ち上がるダークホースでした。デッキ幅もあり、トロフィーだけが強さではないということを再確認いたしました。


今回も参加してくださった皆様ありがとうございました。
前回に続いて参加してくださった方もおり、嬉しかったです。特にディフェンディングチャンピオンの立場で参加してくださったマシュマロサンドイッチさんには感謝の極みです。

大会を観戦した感想としては皆さん本当に上手いなと。ベスト8以降は接戦が多く、大会に参加してくださる方々のレベルの高さを感じました。

皆様が参加してくださる限りなるべく毎月続けていく予定なので、今後ともよろしくお願いします!

〜一回戦〜


ーグッドナイト下川 vs Pandoraー

Game1
Pandora選手の巨スケバルーンを綺麗に受け、プリンスによるカウンターを決めた下川選手の勝利。

Game2
下川選手のスケラによる猛攻をギリギリで耐え抜いたPandora選手が僅かの差で勝利。

Game3
ウォールブレイカー対決。下川選手がややリードで終盤に突入するも、Pandora選手が猛攻で追い上げ、最後はまたもわずかの差でPandora選手勝利。

Game4
下川選手が序盤から削っていくも、Pandora選手が三銃士による両サイド攻めと効果的なファイアーボールで畳み掛け、勝利。

勝者Pandora選手
序盤からペースを握るのが上手かったグッドナイト下川選手でしたがPandora選手が粘り強さと攻めの上手さで終盤を乗り越えていきました。


ー焼き鳥 vs Overかずとー

Game1
かずと選手が攻めでポイズンを使ったところを見計らい、スケルトンラッシュを刺していく焼き鳥選手。かずと選手のミニペッカの予想外の動きもあり、焼き鳥選手が決めきって勝利。

Game2
焼き鳥選手のゴーレムをペッカで受けながらバルーンでカウンターするかずと選手ですが、それを正確に守りゴーレムの破裂ダメージを蓄積させる焼き鳥選手。途中かずと選手がトリプルペッカを完成させるも、削りきった焼き鳥選手の勝利。

Game3
かずと選手は得意のクロスボウを選ぶも、焼き鳥選手はそれを見越していたかジャイアントを採用。途中クロスボウが刺さりかけるも凌いだ焼き鳥選手がかずと選手を翻弄し、勝利。

勝者 焼き鳥選手
変幻自在のかずと選手の戦法をしっかりと見極め、こじ開けていくとても冷静な立ち回りでした。


ーKK vs 天GODー

Game1
ロイヤルジャイアントで少しずつ攻める天GOD選手に対し、ジャイスケラで一気に返すKK選手。1対1に持ち込み、最後のスケラを決めてKK選手勝利。

Game2
天GOD選手のスパーキーが攻めに守りに働くも、なんとか受け続けたKK選手がロイヤルジャイアントで削り切り、勝利。

Game3
KK選手はロイジャイで攻めつつ、天GOD選手が陸ユニットを使ったところを見て逆サイドへプリンスという攻めを披露。最後に追い上げた天GOD選手でしたがKK選手が凌ぎ切り、KK選手の勝利。

勝者 KK選手
天GOD選手もパワフルな攻めを見せていましたが、KK選手の勝ち筋を見極める戦い方が見事でした。


ーNico vs ライキジョーンズー

Game1
高回転のディガポイで削りを狙うNico選手をロイジャイディガーの猛攻で崩して行ったライキジョーンズ選手の勝利。

Game2
ライキジョーンズ選手のロイヤルホグをメガナイト、三銃士をライトニングで処理し、さらにロイヤルジャイアントで攻め込んだNico選手の勝利。

Game3
Nico選手のババ小屋による堅い守りをロイジャイとディガーによる攻撃で一気に打ち崩したライキジョーンズ選手の勝利。

Game4
ババ小屋スケラのミラー対決。お互いにお互いのスケラを綺麗に守り続けますが、最後にスケラを通したライキジョーンズ選手の勝利。

勝者 ライキジョーンズ選手
攻撃が非常にお見事。Nico選手もかなり上手い守りを見せていたのですがそれでも止めきれませんでした。


〜準決勝〜


ーPandora vs 焼き鳥ー

Game1
スケバレゴブバレの枯渇で仕掛けるPandora選手でしたが、メガナイトとラムライダーのカウンターで一気に決めて行った焼き鳥選手の勝利。

Game2
Pandora選手は枯渇デッキを連投。猛攻を仕掛け、焼き鳥選手にラヴァハウンドの攻めを作る時間を与えさせず。Pandora選手の勝利。

Game3
ロイヤルジャイアントのミラー対決となり、焼き鳥選手のペースで進みますが、終盤はディガーも持っているPandora選手が攻めを次々仕掛けて逆転。Pandora選手の勝利。

Game4
Pandora選手は枯渇を3度目の採用。焼き鳥選手はペッカラムの形を作って攻め込みますが、Pandora選手がインフェルノタワーなどで凌ぎ、最後はバレルの削りでトドメ。Pandora選手の勝利。

勝者 Pandora選手。
決勝進出。枯渇を3度使うという戦略と、一回戦でも見られた粘り強い戦いが焼き鳥選手の丁寧な立ち回りを打ち崩しました。


ーKK vs ライキジョーンズー

Game1
ライキジョーンズ選手はバルーンを採用。攻め込むライキジョーンズ選手に対し負けじとホグライダーで攻めるKK選手でしたが、ライキジョーンズ選手の対ホグライダーは手厚く、ライキジョーンズ選手の勝利。

Game2
バルーンを連投したライキジョーンズ選手に対し、遅延テスラクロスというバッチリなデッキ選択をしたKK選手。守りながらロケットで削り、KK選手勝利。

Game3
三銃士ロイホグのKK選手に対し、ポイズンフリーズ両採用というスケラを繰り出すライキジョーンズ選手。カウンターと呪文削りを含めてライキジョーンズ選手がリードするも、最後の最後にロイヤルホグで畳み掛けたKK選手が一気に逆転し、勝利しました。

Game4
遅延スケラのKK選手に対し、ロイヤルジャイアントのライキジョーンズ選手。守りからペースを掴んでいくKK選手でしたが、ライキジョーンズ選手が左右に激しい攻めを繰り出し、一気に巻き返して勝利。

Game5
デッキは両者Game4と同じ。ロイジャイに加えディガーでも削るライキジョーンズ選手がリードしていきますが、スケラで挽回しつつ最後に凄まじい粘りを見せたKK選手。最後のスケラで一気に勝利をもぎ取りました。

勝者 KK選手
決勝進出。凄まじい攻防で最後の最後まで全くわからない試合ばかりでしたが、KK選手の土壇場での強さが最後は勝利につながりました。


〜決勝戦〜


ーPandora vs KKー

Game1
遅延スケラのKK選手ですが、Pandora選手はジャイスケラによる分厚い攻めで一気に攻撃。KK選手は上手い守りを見せるも耐えきれず、Pandora選手の勝利。

Game2
Pandora選手のジャイアントに合わせてKK選手はゴーレムを展開。しかしPandora選手はプリンスやマジックアーチャーといった攻撃力の高いカードを組み合わせ、ぶつかり合いを制します。そのままペースを握ってPandora選手の勝利。

Game3
お互いにメガナイトウォールブレイカー。右へ左へと激しい攻防が続きますが、Pandora選手がリード。終盤KK選手がプリンスを通すものの、Pandora選手がウォールブレイカーを通し、Pandora選手の勝利。

Game4
今度はお互いジャイスケラ。1対1となり2本目狙い。KK選手の角出しジャイアントを止め続けるPandora選手、そしてそのカウンターを止め続けるKK選手。とてつもない攻防の末、タイブレーカーでKK選手が僅かに勝利。

Game5
Pandora選手はロイヤルジャイアントで中盤までリード。しかし終盤以降はバーバリアンの小屋による防衛からペースを握るKK選手。Pandora選手の猛攻に耐え、スケラで決めたKK選手の勝利。

Game6
メガナイトウォールブレイカーのPandora選手。KK選手はそれをゴブ檻などで受けますが、Pandora選手は隙を見逃さずプリンスを通して一気にリード。追い上げるKK選手を突き放しPandora選手の勝利。

Game7
KK選手はロイヤルジャイアント、Pandora選手はバレバレ枯渇。KK選手のロイヤルジャイアントをボムタワーで止めながらスケバレゴブバレで次々攻めるPandora選手。最後までKK選手の攻撃を凌ぎローリングウッドでフィニッシュ。Pandora選手の勝利!

勝者 Pandora選手。


ということで優勝はPandora選手となりました!
追い込まれた状況から立て直して勝つ粘り強さで勝ち上がり、決勝戦ではKK選手相手に序盤からペースを握るような展開で勝利。広いデッキ幅から、時に同じデッキを何度か繰り出す戦略も見事。あらゆる大会で結果を残してきたPandora選手の実績に大きな大きな1ページが新たに刻まれました。

準優勝はKK選手。準決勝でのライキジョーンズ選手との激闘は凄まじかったですね。このKK選手に勝ったPandora選手が強すぎたと言っていいでしょう。KK選手は負けをバネにできる人物と思うので、さらに強くなってまたリーグで輝く姿を見せてもらいたいです。


ということで楽しかったクラロワ最強決定戦も気付けばあっという間に終了。当初の予定からボリュームを倍に増やし、やり切ったドズルさんはじめ運営の方々、そして戦い抜いた選手たちには本当に感謝の極みです。

この熱い戦いには私もこれからを頑張る力をもらいました。本当にありがとうございました。

↑このページのトップヘ