ーPain Gaming vs Spacestation Gamingー

〜試合内容〜

・Set1
絶好調のLucas & Wallaceペアに挑む伝統のAh Craaaap & thegod_rfペア。Game1はゴーレムの攻めで押し切ったPainの勝利。しかしGame2以降はダメージレースでSSGペアがじわじわリードを広げて行く展開。ロイジャイデッキ、ゴーレムデッキでGame2、Game3を取ってSSGペアの勝利。

・Set2
SSGはエースのLaPoKaTi選手。Painは爆発力のあるSweep選手が登場。Game1をラヴァハウンドで勝利したSweep選手、対するLaPoKaTi選手も読みのプレイングが冴えてGame2を勝利。そしてGame3、Sweep選手がLaPoKaTi選手の細かい系のカードをメガナイトスケラポイズンで打ち崩し、Sweep選手の勝利。Set2はSweep選手が勝利。

・Set3
SSGのthegod_rf選手とPainのエース格Vitor75選手の対決。Game1はメガナイトバルーンのVitor75選手が優位に進めるも、後半ディガーの巧みな使い方でペースを握ったthegod_rf選手の勝利。勢いに乗ってGame2、メガナイトスケラでVitor75選手の守りを崩し切ったthegod_rf選手の勝利。Set3を勝利したSSGが勝利へ王手。

・Set4
Game1、バルーンによる畳み掛けで勝利したSamuel選手。SSGが勝利へあと1Gameと迫ります。Game2もSamuel選手がややリードで進みますが、Lucas選手が最後のスケラでダメージを返し、13の差でLucas選手が勝利。そしてGame3はクロスボウでSamuel選手のロイジャイを防ぎ切ったLucas選手の勝利。Set4はPainが勝利し、KOHへ。

・Set5
PainのWallace選手はロイジャイ、メガナイトスケラで丁寧な立ち回りを見せ、thegod_rf選手、Samuel選手と強豪を連続撃破。SSG大将のLaPoKaTi選手はWallace選手にリードを許すものの粘りで次第に追い上げていきます。しかしWallace選手のミリ残りのバルーンがギリギリタワーに届き、Wallace選手の勝利。Wallace選手の3タテでPainが勝利を決めました。

〜所感〜

Pain Gamingの勝利。激闘の末、世界大会への切符を掴み取りました。

この日はレギュラーシーズン中の武器であった2vs2で敗れたPain。しかしSweep選手のLaPoKaTi選手を破る活躍や、Lucas選手のギリギリの粘りによって戦況を変え、勝利を果たしました。Wallace選手の見せた3タテも強烈。もはやルーキーチームのレベルでは無い総合力を見せてくれました。世界大会でどんな戦いを見せるかが楽しみです。

昨季王者のSSGはまさかの敗退。LaPoKaTi選手は2年連続で初世界大会を逃しました。チームメンバーの実績で言えば凄まじいSSGでしたが、それだけでは決まらないのがクラロワリーグの面白さであり、怖さです。

〜リザルト〜

・Set1
Pain…Lucas & Wallace ●
SSG…Ah Craaaap & thegod_rf ○
・Set2
Pain…Sweep ○
SSG…LaPoKaTi ●
・Set3
Pain…Vitor75 ●
SSG…thegod_rf ○
・Set4
Pain…Lucas ○
SSG…Samuel ●
・Set5
Pain…Wallace / Vitor75 / Lucas ○
SSG…thegod_rf / Samuel / LaPoKaTi ●


ーCream Real Betis vs Team Quesoー

〜試合内容〜

・Set1
Game1はCreamペアの冷静な守りとスケラでCreamが勝利。Game2はQuesoペアが渾身の攻めでCreamの守りをこじ開けて勝利。勝負はGame3、Creamがややリードするも、Quesoのバルーンスケラフリーズが最後に決まり、Quesoの勝利。Set1はQuesoが取りました。

・Set2
Set2に登場したRUBEN選手はさすがの安定感。Game1は守りとスケラの盤石の立ち回りでRUBEN選手が勝利。Game2はxPedro15選手が接戦をモノにし、なんとか繋ぐものの、Game3はRUBENののホグクエイクが突き刺さり、RUBEN選手の勝利。Quesoが勝利に王手。

・Set3
Game1、iAmJP選手のロイヤルホグをクロスボウの守りで防ぎ切ったMichifu選手の勝利。Game2はiAmJP選手がロイジャイの怒涛の攻めでリードを取り勝利。そしてGame3、Michifu選手の迫撃クエイクとiAmJP選手のホグクエイクの激しい呪文削り合戦の末Michifu選手が僅かに勝利。Creamが一本返します。

・Set4
本日2度目の登場となったRUBEN選手。対するはBelikin選手。2度目の出場でもRUBEN選手は衰え無し。Game1は正確な守りとディガーの削りで勝利。そしてGame2はロイジャイによる怒涛の攻撃で勝利。RUBEN選手の勝利により、Quesoの勝利が決まりました。

〜所感〜

Team Quesoの勝利。この勝利によって世界大会進出が決定しました。

今まで苦戦していた2vs2で勝てたのがQuesoにとって大きな収穫。そうなるとエースのRUBEN選手の活躍がチームの勝利へしっかりと繋がっていきます。今回敗れたもののiAmJP選手も実力者なので、Quesoは相当充実した状態と言えます。

Creamはここで敗退。序盤の武器だった2vs2やBelikin選手が勢いを失ってしまいましたね。ただ、Michifu選手の主軸としての力は以前よりもパワーアップしていたように思います。今後に期待です。

〜リザルト〜

・Set1
Cream…DiegoE & Michifu ●
Queso…Cuchii Cuu & BENIJU ○
・Set2
Cream…xPedro15 ●
Queso…RUBEN ○
・Set3
Cream…Michifu ○
Queso…iAmJP ●
・Set4
Cream…Belikin ●
Queso…RUBEN ○


ーPain Gaming vs SK Gamingー

〜試合内容〜

・Set1
ディガーウォールブレイカーを仕上げてきたPainに対し、巨スケホグクエイクを仕上げたSK。Game1はSKが削りで押し切り、Game2はPainが削りの畳み掛けで勝利。そしてGame3はホグフリーズが綺麗に決まってSK勝利。

・Set2
Javi14選手とVitor75選手の対戦。Game1は序盤にリードを取ったVitor75選手がキング起動まで成功させてJavi14選手のスケラを封殺。Game2はJavi14選手がロイジャイで押すものの、Vitor75選手のエリゴレ展開が決まり、Vitor75選手が連勝でSet2勝利。

・Set3
Game1、序盤は迫撃でWallace選手が優位に立つも、終盤にバルーンを通して一気に追い詰め、逆転していったxopxsam選手の勝利。Game2も接戦でしたが、xopxsam選手のメガナイトスケラという強い攻めがWallace選手の守りを崩し、xopxsam選手が連勝でSet3勝利。

・Set4
Game1、Lucas選手のエリババロイジャイにMorten選手は追い詰められるものの、最後にバルーンで逆転し、Morten選手勝利。Game2は負けじとLucas選手が迫撃クエイクの削りで勝利。Game3はホグクエイクvsメガナイトスケラとなり、ホグクエイクで猛追するLucas選手をMorten選手がスケラで振り切り、Morten選手の勝利。

〜所感〜

SKの勝利。まずはSKが決勝進出。

やはりSKの力の源はMorten & xopxsamのコンビ。Morten選手はスランプ知らずの非常に安定した強さを見せています。xopxsam選手は不調な時期もありましたが、今季はなかなか状態が良いようで、コンスタントに活躍中です。シーズン序盤に強さを見せたJavi14選手も決勝、そして世界大会に向けて仕上げたいところ。

Painは今回も奮闘しましたがSKに追いつけず。前回唯一勝ち星のなかったVitor75選手も勝利したので、世界大会に向けてチーム状態は悪くありません。

〜リザルト〜

・Set1
Pain…Lucas & Wallace ●
SK…Morten & xopxsam ○
・Set2
Pain…Vitor75 ○
SK…Javi14 ●
・Set3
Pain…Wallace ●
SK…xopxsam ○
・Set4
Pain…Lucas ●
SK…Morten ○


ーTeam Queso vs Tribe Gamingー

〜試合内容〜

・Set1
Game1、ラヴァハウンド同士のぶつかり合いを制したQuesoが一気にペースをにぎって勝利。そしてGame2はメガナイトでこじ開けたQuesoがTribeのラヴァハウンドを防ぎ切って勝利。Quesoが2vs2に勝利。

・Set2
RUBEN選手vs JupiterKing選手。お互い隙のない硬い立ち回りを見せるも、Game1はJupiterKing選手がわずかに隙を突くことに成功し、JupiterKing選手のタイブレーク勝ち。Game2はロイジャイミラーの大接戦の末、RUBEN選手があと10を削り切れず、JupiterKing選手が勝利。Set2はJupiterKing選手の勝利。

・Set3
iAmJP選手vs TNT選手のアジア経験者対決。Game1はメガナイト同士のぶつかり合いで終始ペースを握ったiAmJP選手の勝利。Game2はTNT選手のロイジャイに対し、iAmJP選手が主力無しの陸攻めデッキで硬い守りと攻めを見せて勝利。Set3はiAmJP選手が勝利。

・Set4
Game1、Boeufmac選手のスケラを防ぎ、完璧にバルーンを通したRUBEN選手が勝利。Game2は使用デッキが完全に入れ替わり、試合展開も全く逆となってBoeufmac選手の勝利。そしてGame3はお互いにバルーン。先に追い詰めたのはBoeufmac選手でしたが、終盤に畳みかけたRUBEN選手がペースを掴んでいき、バルーンを通して逆転勝利。RUBEN選手の勝利でTeam Quesoの勝利が決まりました。

〜所感〜

Team Quesoの勝利。キャスターの予想ではTribe圧倒的有利とされていましたが、それを覆す勝利。

やはり2vs2の勝利が非常に大きいです。1Set取った上でRUBEN選手が2度登場するというのは脅威。iAmJP選手も力を発揮し、決勝、世界大会へ向けての準備が整ってきています。

Tribeは今回もプレイオフで勝てず。JupiterKing選手がエースとしての力を見せたのは大きなところ。あと一戦、世界に向けてどう仕上げていくか。

〜リザルト〜

・Set1
Queso…Cuchii Cuu & BENIJU ○
Tribe…Azilys & Boeufmac ●
・Set2
Queso…RUBEN ●
Tribe…JupiterKing ○
・Set3
Queso…iAmJP ○
Tribe…TNT ●
・Set4
Queso…RUBEN ○
Tribe…Boeufmac ●