ーDignitas vs Misfits Gamingー

〜試合内容〜

・Set1
Game1と大接戦はMisfitsが勝利。しかしその後はシンプルに巨スケスケラで安定した立ち回りを見せたDignitasの勝利。Game2、Game3を取ったDignitasがSet1を獲得します。

・Set2
バランス調整で強化されたエリババも投入されたKOH。Game1に勝利したLince選手はエリババロイジャイデッキでairsurfer選手のクロスボウとの壮絶な戦いを制し2連勝。最後は遅延スケラBobtherock選手の攻めを耐え切り勝利。Lince選手の3タテでDignitasの勝利が決まりました。

〜所感〜

Dignitasの勝利。最終戦でようやく勝利を掴み取りました。

今回はFlash & Kodigoペアの勝利、そしてLince選手の3タテと、ベテラン組が意地を見せた内容でした。プレイオフ進出は叶わなかったものの、最後の勝利は今後の活動にも関わってくる可能性があります。

Misfitsは最後に勝てず。強い選手は揃っていたのですがコンビネーションがうまくいかなかった感じ。選手たちの今後に注目です。

〜リザルト〜

・Set1
Dignitas…Flash & Kodigo ○
Misfits…Wings & airsurfer ●
・Set2
Dignitas…Lince / Bale / Kodigo ○
Misfits…Wings / airsurfer / Bobtherock ●


ーPain Gaming vs Tribe Gamingー

〜試合内容〜

・Set1
Tribeのロイジャイに対し、Painのエリババ迫撃スケラデッキが炸裂。ロイジャイをエリババで守ってカウンターをうまく決めPainがGame1勝利。Game2は勢いそのままにラヴァで決め、Painが勝利。

・Set2
KOHでも勢いのあるPainですがこの日はTribeのTNT選手が奮闘。ラヴァでVitor75選手を破り、Wallace選手とのホグライダーvsバルーン対決ではギリギリのところで削りきって勝利。最後はLucas選手もラヴァで撃破して3タテ達成。Set3へとつなぎます。

・Set3
最終Set、Game1はVitor75選手のロイジャイ枯渇が炸裂して勝利。その後のGame2もペッカラムで追い込むVitor75選手ですが、落ち着いた防衛と呪文削りで逆転したJupiterKing選手の勝利。そしてGame3はVitor75選手のラヴァバルーンが刺さるものの耐え続けてロイホグの攻めで逆転したJupiterKing選手の勝利。Tribeの勝利が決まりました。

〜所感〜

Tribeの勝利。2vs2で敗れながらも1vs1で韓国勢が活躍し、勝利。

調子を上げているTNT選手は勢いのあるPain3人組に見事な3タテ。JupiterKing選手はどこまでも冷静なプレイングが光りました。これでTribeは世界大会進出が決定。2vs2は昨季ほど勝てませんでしたが1vs1勢の強さが際立っていましたね。

Painはついに連勝ストップ。しかし開幕の連敗からここまで上がってきた勢いは本物。プレイオフに期待です。

〜リザルト〜

・Set1
Pain…Lucas & Wallace ○
Tribe…Azilys & Boeufmac ●
・Set2
Pain…Vitor75 / Wallace / Lucas ●
Tribe…TNT / Boeufmac / JupiterKing ○
・Set3
Pain…Vitor75 ●
Tribe…JupiterKing ○


ーChivas Esports vs Cream Real Betisー

〜試合内容〜

・Set1
巨スケが重用された2vs2。序盤からペースを握ってGame1はChivasの勝利。Game2は接戦で粘り勝ちを見せたCreamが返すものの、Game3は巨スケスケラの盤石の戦いでChivasが勝利。Set1はChivasの勝利。

・Set2
Creamからは久々にDiegoE選手が登場するも、Pompeyo4選手が得意のバルーンで勝利。続くMichifu選手もエリババジャイデッキで撃破して2連勝。Belikin選手がPompeyo4選手を止めるものの最後はKevinRA選手がBelikin選手のエリクサーを見極めた攻めで決め切り勝利。Chivasが勝利を決めました。

〜所感〜

Chivasの勝利。最終戦は勝利で締めくくりました。

Chivasは2vs2がなかなかに強く、KOHも悪くなかったですが、とにかく結果の噛み合わないチームでした。1vs1のエース的存在がいれば、という点も悔やまれます。しかし試合中のチームメイトと喜び合うシーンなど、見ていて楽しませてくれるチームでした。

Creamは負けたもののなんとかプレイオフ進出。調子はやや悪そうなのでプレイオフに向けて仕上げていきたいところ。

〜リザルト〜

・Set1
Chivas…Pompeyo4 & DiegoB ○
Cream…DiegoE & Michifu ●
・Set2
Chivas…Pompeyo4 / KevinRA / DiegoB ○
Cream…DiegoE / Michifu / Belikin ●


ーTeam Queso vs Spacestation Gamingー

〜試合内容〜

・Set1
SSGの定番ペアに対し、最終戦でRUBEN & BENIJUという新ペアをぶつけたQueso。その新ペアがロイジャイによる攻め続けでGame1を勝利勝利、Game2はSSGのババ小屋エリゴレの奇襲をしっかり防ぎ切って勝利。Quesoが2vs2勝利。

・Set2
SSGの先鋒Samuel選手が好調。エリババウォールブレイカーという新環境のデッキも使いこなし、2連勝。しかしQuesoの大将RUBEN選手がまたも実力を発揮。ホグライダーでSamuel選手を、ロイジャイでAh Craaaap選手を、LaPoKaTi選手をラヴァで撃破。多彩なデッキを使いこなしたRUBEN選手が3タテを果たし、Quesoが勝利を決めました。

〜所感〜

Team Quesoの勝利。最終戦で試験的なオーダーを組んでの勝利でした。

プレイオフは1vs1も2vs2も重複して出場できると思うので、不調の2人にRUBEN選手が加わって補うというのは良い作戦。プレイオフ勝利と世界進出に向けて弾みのつく勝利でした。

SSGはプレイオフ前にやや流れを悪くしてしまいました。しかしKOHではthegod_rf選手の手の内を隠したので、この試合より先を見据えていることでしょう。

〜リザルト〜

・Set1
Queso…RUBEN & BENIJU ○
SSG…Ah Craaaap & thegod_rf ●
・Set2
Queso…BENIJU / iAmJP / RUBEN ○
SSG…Samuel / Ah Craaaap / LaPoKaTi ●


ーTeam Liquid vs SK Gamingー

〜試合内容〜

・Set1
最後の試合、Liquidは懐かしのKaNaRiOoo & Surgical Goblinペアを投入。SKはMorten & Javi14という新ペア。Game1、Liquidのバルーンスケラフリーズを防ぎ切るSK、Game2はLiquidが巨スケホグで勝利。そして最後のGame3は逆に巨スケホグを採用したSKが一気にホグライダーを通して勝利。2vs2はSKの勝利。

・Set2
Liquidの先鋒はRazzer選手。激しい陸攻めなどを駆使し、SergioRamos選手、xopxsam選手を撃破。Javi14選手が1本返すものの、Liquid2番手KaNaRiOoo選手が巨スケホグライダーで勝利。勝負はSet3へ。

・Set3
1位の決まっているSKは未勝利のSergioRamos選手の復活に賭けます。対するLiquidはEgor選手。Game1は得意の迫撃砲で勝利したEgor選手。そしてGame2、Egor選手は3種のスピリットとスケルトンを採用した超高回転ロイジャイエリババデッキを採用。SergioRamos選手のバルーンにギリギリで耐え、ロイジャイで攻め落としたEgor選手の勝利。Liquidが最後の試合で勝利を決めました。

〜所感〜

Team Liquidの勝利。今シーズン最後の試合、勝利で終えることができました。

それでもLiquidは敗退。SKとここまで明暗が分かれるとは全く予想できませんでした。最後の勝利で意地を見せた昨年王者。今後さらに強くなって戻ってきてくれることでしょう。

SKはSergioRamos選手になんとか勝利を、という考えだったと思われますがうまくいかず。スランプは思った以上に深刻なようですが、プレイオフではどう戦うか。

〜リザルト〜

・Set1
Liquid…KaNaRiOoo & Surgical Goblin ●
SK…Morten & Javi14 ○
・Set2
Liquid…Razzer / KaNaRiOoo / Egor ○
SK…SergioRamos / xopxsam / Javi14 ●
・Set3
Liquid…Egor ○
SK…SergioRamos ●