ーTTG vs PONOSー

〜試合内容〜

Set1はGame1の接戦を僅かに制したTTGが勢いに乗り、Game2でも力強い立ち回りを見せて勝利。

Set2はMugi選手とYakitori選手が1勝ずつ挙げてリーチへ持ち込むものの、最後を託されたNuomici選手が奮起。KK選手にも追い詰められながら最後に気合いのバルーンを通し、勝利。これでTTGが勝利を決めました。

〜所感〜

TTGの勝利。今回の勝利のキーマンとなったのはNuomici選手でした。昨年は1vs1で10戦無敗という記録を叩き出したNuomici選手ですが、今年のスペシャルシーズンでは苦戦。しかしチームの主力2人がいなくなり、責任感も強まったのでしょう。KK選手戦での勝ち方には強い意地が見て取れました。

PONOSは初戦勝利の勢いに乗れず。これは私の推測ですが、チームとしての警戒は新星Boss選手に向いていたのではないでしょうか。また、今回敗れたKK & Yakitoriペアですが、今後どのように起用されていくかにも注目です。

〜ピックアップ〜

・Set2 Game5
○ Nuomici vs KK ●

KK選手はスケルトンラッシュデッキ。エレクトロウィザードとマスケット銃士を採用し、Nuomici選手のバルーンを止め続けます。

しかしNuomici選手はスケルトンラッシュをなんとか耐え続け、見習い親衛隊で形を作っていきます。そして最後の最後にバルーンがギリギリのHPで2発目を入れてタワーを破壊。一気に逆転を決めました。

あのバルーンを通せていなければKK選手の勝ちだったでしょう。チームに唯一残ったNuomici選手の意地が見えた戦いでした。

〜リザルト〜

・Set1
TTG…Nuomici & Houyi ○
PONOS…KK & Yakitori ●
・Set2
TTG…Famouskid / Boss / Nuomici ○
PONOS…Mugi / Yakitori / KK ●

MVP Nuomici

3D650472-6CA7-4EF3-B588-4F4448F6D6D5

DE194A09-D4F3-42DE-B480-2675304029B3



ーW.EDGM vs KIX Teamー

〜試合内容〜

Set1はHigher & Solomanペアに対し、KIXがiSlaw & Lightという意外なリモートペアで挑戦。KIXペアはバルーンフリーズでGame2を取るも、その他のGameではW.EDGMの2人がバルーンや枯渇で終始ペースを握る勝利。

しかしその後のSet2、初出場のYUYA選手がWange選手とHigher選手を破り、流れを変えます。Soloman選手が食い止めるものの、Light選手が後を受け、KIXがSet2に勝利。

そしてSet3は3度目の登場となるLight選手が完璧なプレイングを披露。序盤からPeas選手を圧倒しリードを守る戦いで勝利。KIXが勝利を決めました。

〜所感〜

KIX Teamの勝利。勝利に必要な5Gameをなんと全て新人が勝ち取るという驚きの初陣となりました。選手起用も育成の狙いが強く見えましたが、その時期に勝ちを挙げられたのはチームとしてとても大きい。

YUYA選手はここ最近目立つ場で力を発揮できていなかったのですが、プロの舞台でまず良いデビューを飾ることができて嬉しく思います。Light選手も既に貫禄のある活躍っぷりでした。

W.EDGMは2連敗。2vs2は連勝しているものの、1vs1が課題となっているという意外な展開。課題ははっきりしている分、来週はさらに仕上げてくることでしょう。

〜ピックアップ〜

・Set2 Game2
○ YUYA vs Higher ●

YUYA選手のロイヤルホグに対し、Higher選手はババ小屋スケラ。安定した防衛とスケラによる削りでHigher選手がリードしていきます。

しかし終盤、Higher選手がトドメを狙ったスケラをYUYA選手がユニットで完封。そのチャンスを見逃さず、YUYA選手が両サイド攻めによるカウンターで一気に勝利。このカウンターの際のユニット追加のしかたがまたお見事。強豪プレイヤーに粘り勝ちできる実力をいきなり見せつけました。

〜リザルト〜

・Set1
W.EDGM…Higher & Soloman ○
KIX…iSlaw & Light ●
・Set2
W.EDGM…Wange / Higher / Soloman ●
KIX…YUYA / Light / ? ○
・Set3
W.EDGM…Peas ●
KIX…Light ○

MVP Light

D298C80D-19B9-4A3C-B91E-37BC1E0C1C02



ーTeam Timing vs FAV Gamingー

〜試合内容〜

Set1、TTはGreed & Sadoペアにチェンジ。巨大スケルトンを何度もクローンすることで相手のタワーに押し込むという奇策でFAVを翻弄し、2連取で勝利を決めます。

Set2はJACK選手が1勝するも、Nuri選手が最後まで勝ち筋を狙い続ける粘りのプレイングで連勝し、追い込みます。しかしFAVの大将X-Bow Master選手が本日もとてつもない粘り強さを見せ、Sado選手との大将戦も僅かの差で勝利。Set3へ繋ぎます。

しかしSet3。Nuri選手は序盤から思い切った攻めを連発。JACK選手はなかなかペースを掴むことができず、Nuri選手が勝利。Team Timingに勝利をもたらしました。

〜所感〜
Team Timingの勝利。2vs2の強烈な勝利から、試合の流れを握り続けていたように思います。特にNuri選手がかなりノっていました。使ったデッキはバレバレ枯渇とスケラの2種類のみでしたが、どちらも練度が非常に高かった。どちらかをメタれば違う方を出すというデッキ選択も絶妙。相手を常に翻弄していましたね。

FAVは1勝1敗に。 武器だった2vs2で連敗しているので、その流れを打破したいところ。昨季に続いて好調のX-Bow Master選手に後も続きたいところですね。

順位予想で下位とされたチームが本日揃って勝利。本当に高いレベルで拮抗していることがわかります。

〜ピックアップ〜

・Set1 Game1
○Greed & Sado vs KENTSUMESHI & Kitassyan ●

お互いに枯渇デッキの対決。枯渇系カードによる削り合いが続く中、TTのペアが繰り出したのは巨スケを連続クローンでタワーへ届ける奇襲作戦。

それを食らったFAVペアは1本折り返し、2本目に勝負を繋ぐも、TTは届いた巨スケにクローンをかけて爆弾を倍に。これで勝負を決めてTTが勝利。

この巨スケクローンのコンボはネタデッキとして紹介されたことはあったものの、ここまで戦略として完成させ、勝利をもぎ取ったのは初めて見ました。お見事。

〜リザルト〜

・Set1
TT…Greed & Sado ○
FAV…KENTSUMESHI & Kitassyan ●
・Set2
TT…Haruki / Nuri / Sado ●
FAV…JACK / Hajime / X-Bow Master ○
・Set3
TT…Nuri ○
FAV…JACK ●

MVP Nuri

A77456AE-50E6-4444-A9EC-5DC7CD159178