ーW.EDGM vs FAV Gamingー

〜試合内容〜

Set1はGame1の接戦をFAVが制するものの、その後のGameはW.EDGMが上手いカード選びでペースを握り、W.EDGM勝利。

しかしSet2、FAVの新星Hajime選手が恐るべき力を発揮。W.EDGMの3人を冷静なプレイングで次々撃破し、なんとデビュー戦で3タテを果たします。

そしてSet3ではX-Bow Master選手がHigher選手との激闘を制し勝利。FAVが勝利を決めました。

〜所感〜

FAVが勝利。得意の2vs2では敗れたものの、ルーキーHajime選手の素晴らしいデビューと、X-Bow Master選手の変わらぬ安定感が勝利を呼び込みました。

ラダーで高い実績を持ってプロ入りした選手も最初は爆発できないことが多いのですが、Hajime選手は元々大会での経験も豊富だったプレイヤー。緊張はしていたようですが、プレイングは実に落ち着いていました。X-Bow Master選手も好調が続いていて、今季のFAVの1vs1はとても充実しています。

W.EDGMは2vs2を取るも1vs1で勝てないという手痛い一敗。これを引きずらずに次へ行きたいところ。

〜ピックアップ〜

・Set2
Hajime vs Wange / Higher / Soloman

Hajime選手のプロリーグデビュー戦。相手は中国のスター軍団。しかしHajime選手は恐るべき冷静さを発揮。スケルトンラッシュやユニットの細かい延命でじわじわとリードを取っていき、相手の攻撃は正確に防衛し、タイブレーカーでの連勝を挙げます。

そして最後のSoloman選手との対戦ではロイヤルジャイアントと他のカードを連携させた攻めがあまりに見事。Soloman選手のババ小屋を崩して削り、最後もタイブレーカーで勝利を決めました。

昨季準優勝チームの三人衆相手にいきなりこの勝ち方。今後がとても楽しみ初陣となりました。

〜リザルト〜

・Set1
W.EDGM…Higher & Soloman ○
FAV…KENTSUMESHI & Kitassyan ●
・Set2
W.EDGM…Wange / Higher / Soloman ●
FAV…Hajime / ? / ? ○
・Set3
W.EDGM…Higher ●
FAV…X-Bow Master ○

MVP Hajime

ADB02915-CC69-4EFC-8216-50138E28D620

62632806-4D1E-4A18-B982-C694BCB9C750


ーTalon vs Nova Esportsー

〜試合内容〜

Set1はお互いに攻め合う激しい戦いを最後に制したNovaの勝利。接戦をモノにしたNovaが勢いに乗る展開となります。

その後のSet2では昨季不調に苦しんだLciop選手が復活を見せる展開。Geralt選手との接戦を勝利し、Blizzard選手を激しい攻めで圧倒。ストレートでNovaが勝利を決めました。

〜所感〜

Nova Esportsの勝利。大幅補強はあったものの結果的に勝利の主な要因はLciop選手の復活。2vs2での勝利もあり、リズムを取り戻せたのかもしれません。

Lciop選手が復活したとなれば他にも強力な選手が控えるNovaを打ち破るのは難しくなるでしょう。2vs2も既に安定していて、これは想像以上の無敵艦隊となっているかもしれません。

Talonは昨季に続き初戦でNovaに敗れました。1vs1が不調だったのか、それともNovaが強過ぎたのか。次回の試合でどのような結果となるかに注目です。

〜ピックアップ〜

・Set1 Game3
● Line & One Crown vs Auk & Lciop ○

ロイヤルジャイアント同士の対決。序盤はどちらも攻め合う展開になりますが、Talonがややリード。終盤にかけてもその展開は続き、Talonがじわじわと2本目のタワーを破壊にかかります。

しかし最後の最後、Novaが繰り出したロイヤルジャイアントをTalonはなんと止めることができず。この一回の隙が勝負を分けることになり、Novaが呪文削りで勝利を決めました。

結果的にこの勝利からNovaが勢いづきました。あのたった一回のロイヤルジャイアントが試合を決したとも言える運命の一戦でした。

〜リザルト〜

・Set1
Talon…Line & One Crown ●
Nova…Auk & Lciop ○
・Set2
Talon…Line / Geralt / Blizzard ●
Nova…Rain / Lciop / ? ○

MVP Lciop

02BBD925-BACA-4391-B8F9-1EE21973888F



ーPONOS vs Team Timingー

〜試合内容〜

Set1はGame3までもつれ込む展開となるものの、PONOSのRRコンビが左右への同時攻めなど息の合った戦いを見せて勝利。

Set2のKOHはシーソーゲーム。デビュー戦を勝利で飾ったMugi選手をSado選手が止め、それをRAIKIJONES選手が止め、さらにそれをNuri選手が止め…最後はKK選手がNuri選手に見事な逆転勝ちを決め、PONOSの勝利を決めました。

〜所感〜

PONOSの勝利。RRコンビが勝利し、あとは1vs1で確実に取るという余裕をもった戦いができていたように思います。

今回Mugi選手がデビュー戦に勝てたというのも大きいですね。Hajime選手のようにいきなり爆発というわけにはいきませんでしたが、既にこの舞台で戦う準備が整っていることが伝わりました。今後さらに期待ですね。

Timingはやはり総合的なパワー不足がネックでしょうか。もう一歩突き抜ける爆発力が欲しいところ。

〜ピックアップ〜

・Set2 Game5
○ KK vs Nuri ●

後がないTTのNuri選手は大砲入りのバレバレ枯渇でKK選手に挑みます。KK選手のスケルトンラッシュを小回りの効くカードでしっかり守り、バレルでじわじわ追い詰めます。

KK選手の攻めはなかなか通らず。そこでKK選手は思い切ってエリクサーを使い、スケルトンラッシュとポイズンで一気に攻撃。Nuri選手もゴブリンバレルでトドメを狙いますがKK選手が絶妙なタイミングでローリングバーバリアンを間に合わせ、耐えます。その間にKK選手のスケルトンラッシュが通り、KK選手の逆転勝ち。

かなり絶望的な状況に見えたのですが、その中から勝ちへのルートを見つける力が流石でした。

〜リザルト〜

・Set1
PONOS…RAD & RAIKIJONES ○
TT…Nuri & Haruki ●
・Set2
PONOS…Mugi / RAIKIJONES / KK ○
TT…Greed / Sado / Nuri ●

MVP RAIKIJONES

0CF501E9-E1EA-4BB6-98FB-EE3CF8D00B6F

31F452B7-CC71-47E1-8558-945DB178CEF9



ーその他ー
今季から選手カメラが導入されました。オンラインでも選手の戦う姿が見られてとても嬉しいです。

一つ一つ勝っていき頼もしいリアクションを見せるHajime選手、集中モードから一転笑顔になるKK選手が見られて、リーグの盛り上がりを再び改めて感じることができました。